Month: 10月 2016

M字ハゲ部分に生える疎らに生える毛の始末

私はもう20年以上前から頭髪がM字にハゲています。その上、ハゲている部分が不完全で非常に疎らに髪の毛が生えてくるのでハゲ散らかしていると言われても言い返す事ができませんでした。それで最近は疎らな毛を短く切る事にしました。普段は全体をスポーツ刈りで短くしているのですが、そのままでも伸ばしても疎らな毛が目立ってしまう事がわかったからです。小さな鏡で部分的に見るとそれ程目立たないし、自分では普段見えないから気にせずにいたのですが新しい散髪屋さんで指摘されて気付きました。とにかく悪目立ちする孤立した毛は切った方が散らかった感じにならないので見栄えが良くなると云う事を言われ納得した次第です。M字ハゲでも整っている方がましだという事に気付かせてくれた理容師には感謝しています。薄毛でも散らかって見えるよりまとまって見えた方が美しいのです。女子のうなじの毛は色気がありますが、中年男性のハゲた中に残る毛には色気はなく、見苦しく感じるという残酷な事実を丁寧に散髪してもらう中で教えられたのです。それだけで普段の3倍支払って散髪した甲斐がありました。M字はげ原因を現役皮膚科医が説明

兄が実家に帰ってこない理由

俺には4つ上の37歳の兄貴がいる。

地元を出て、田関東大手の精密機械会社に就職した。

今じゃいわゆる中間管理職についている、らしい。

らしい、というのは、ここ数年会っていないからだ。

「お兄ちゃん、電話に出ないのよ」

ある日、ポツリと呟いた母の言葉も、最初は、さして大事には受け止めていなかった。

「仕事が忙しいんだろ」

母がおおげさに言っているのだと思っていた。

「お義兄さん、頭のてっぺんがハゲちゃってるんだって。仕事のストレスで。」

ハゲちゃっているんだって、といった嫁は、少し早口だった。

そういえば今日の夕方、義姉からうちの嫁に電話がかかってきていた。

義姉が言うには、原因は加齢ではなく仕事のストレスだと医者に言われたらしい。

「兄貴くらいの年なら、年齢的にハゲても別に不思議なことじゃないのにな」

と、大げさな風にとらえないように、軽く言った俺に

嫁は、黙ってスマホをよこしてきた。

それは、義姉から送ってきた姪っ子と兄貴が映った写真だった。

「兄貴、老けたな・・・」

写真では、てっぺんが、はげているのはわからない。

貧相な印象だと感じたのは、全体的に髪の毛が薄くなっていたからだ。

ここ数年、実家に帰ってこなかったのも、

両親にその容姿を心配される、というようなことを義姉に漏らしていたようだった。

「ねぇ、しばらくそっとしてあげてほしいって、お義母さんに伝えてくれない?」

嫁がこちらを伺うように見ている。

どうやら、こちらも母と義姉の板挟み状態になっているらしい。

兄貴がハゲるほどのストレス抱えちゃって、今大変らしいから、

落ち着いて向こうが連絡してまで待ってあげたら、と直接的に伝えてしまったら、

今度は、母が心配のあまり、ストレスを抱えかねない。

ある意味、似たもの同士の二人なのだ。

間に挟まれている俺は、今、伝え方を思案している最中である。コチラ

アラフォー主婦の薄毛の悩み

私は現在アラフォーの主婦ですが、ここ1年ほど抜け毛がかなり気になります。

特にシャンプーのときなどは、すすぎながらゴッソリと抜けていきます。お風呂に入った後に毎回排水溝にたまった髪の毛を取り除きますが、毎回「今日もこんなに抜けた…」と、ため息をつきながら掃除をしています。

よく、髪の毛は1日に100本程度は抜けるものだと言いますが、シャンプーのときだけで確実に50本くらい、いやもっと抜けているんじゃないかと思ってしまいます。

しかも、お風呂から上がって髪の毛を乾かしているとき、スタイリングしているときも髪は抜けていきます。その他、日常生活の中で気がつかないうちに抜けている分を含めると相当な数になっているんじゃないか…と、最近では気が気ではありません。

心なしか、合わせ鏡で自分の後ろ姿(髪の毛)を見てみると、かなり髪の毛のボリュームが減ったような気がしています。若い頃、髪が爆発してまとまらない…という悩みがありましたが、その頃に戻りたい。爆発してもいいから髪の毛の量を増やしたいです。

そろそろ育毛剤などの使用も検討しないといけないかなぁ…と思っています。今は、女性用の育毛剤も色々あるようなので。若ハゲ治療最前線!

薄毛でお悩みの男性には亜鉛サプリがおすすめ

私は薄毛で悩んでいる40代男性です。薄毛対策としていろいろと調べてみると、髪はケラチンというたんぱく質でできていますから、豊かな髪の育成には肉類や乳製品などのタンパク質を多く摂ることがまずは欠かせません。しかし食べ物に含まれるたんぱく質から髪を生成する上でどうしても欠かせないのが亜鉛であることがわかりました。亜鉛といえば牡蠣などに多く含まれていることで知られていますが、決して安い食材ではありませんし、毎日食べるという訳にもいきません。そこでサプリメントで亜鉛を補うことを考えました。亜鉛サプリにも様々な商品が販売されていますが、私が購入したのはドラッグストアで販売されている、2か月分で5百円程度の価格のものです。こんな安いサプリで果たして効果があるのかと疑問はありましたが、飲み始めて3か月程度経った頃から髪にコシがあり1本1本が太くなっているように感じました。男性の場合精子の製造に亜鉛が使われるため、射精すると亜鉛が消費されます。射精を多くする人は髪の育成に悪影響があることも考えられがちですから、ぜひ亜鉛サプリを飲むことをおすすめします。私も射精する機会が多くこれが原因で薄毛となっていたかもしれないのですが、確かに亜鉛は髪の育成に効果があります。てっぺんはげ

薄毛・ハゲ・抜け毛に気になった経験

薄毛・ハゲ・抜け毛というと大変気になるところですが、どのようにしてみられるか、自分がとってもどんな風に外見が変化してしまったのか、気になるところです。自分の髪のことですから、自分がしてしまった薄毛など、原因を明らかにして、自分の髪の毛を治してみたいとおもいます。ハゲ、抜け毛というとそれぞれ大変身近なことだとおもいますが、原因が様々で、いろいろなところで問題になります。自分が習慣としていたり、日常の生活の中で、抜けてしまったり、ハゲてしまったりする髪ですが、どんな風にして直したらいいのか、ハゲたあとでも、抜け毛が気になってしまったあとでも、することができる処置があるかも知れません。そうして自分の髪を考えて、抜け毛になってしまったとしてもあきらめないで、ハゲを直したいとおもう。薄毛などは、そうした問題として、それぞれどんな風にして自分の生活と関係しているのか、考えてみたいです。薄毛の原因となるのは、日常の生活の習慣。日常どのようにして生活しているかによってどんな風にして、ハゲが起こるか、抜け毛が起こるか、そうした習慣からかえてみると、頭の問題を解決できるかもしれません。詳細はこちら!