Month: 9月 2016

ハゲと言われたので仕返しを目論む話

現在36歳の筆者。

髪が多いのが自慢というより悩みです。しかも直毛なのでまとまらない。

よく見かける「簡単!おしゃれ!ヘアアレンジ」の特集は、私にとっては大体夢物語です。写真2枚目くらいのところで、髪がばらばら落ちてきて、ばっさばさになります。

同居人には、髪がチクチクする、とか言われます。

奴の髪は柔らかいですからね。

まあ、ちょっと傷つきますが、そんなものでしょう、と思っていました。

が。

奴は、髪が薄い、とか、ハゲとか言い出し始めやがった。

ひどくないですか。

愛しい(←)同居人に向かって、ハゲ。

言うに事欠いて。

現在進行形で髪が邪魔だっつーに。

分け目がヤバいだと。

マジか……

確かに、分け目を固定して髪を纏めていると、分け目が広がる。

小学生でも広がる。実体験。

説明したら、写真撮って見せられました。

あっ……

分け目は毎日ちょっとずつずらした方がいいネ。

ところで、奴の髪もヤバいです。

ふだんはふわっとボリュームがあるので分かりませんが、風呂上がりには髪の少なさが目立ちます。

多分、これ鏡じゃ分からない。

本人知らないね。

油断しきっているところを、不意打ちで写真撮って見せてやるのです。

ざまあ(笑)m字ハゲの病院詳細はこちら!

髪の毛について思うこと

最近、髪の毛について考えるようになった。

私は、若いときどちらかというと、髪がしっかりしてて、黒色で髪の量も多いほうでポニーテールにするなら、

馬のしっぽのような感じでした。

若いころは、サラサラしてて、長い髪にあこがれました。

細いきれいなお姉さんが髪が風にサラサラと揺れて立っている姿はとてもあこがれてました。

でも、私は、髪の質も堅いし、真っ黒だし、量も多いので

そういう、風にサラサラとなびくより、髪をくくらずにいたら、うっとうしい感じだったし、

長くなると重くて、いやでした。

それが20代のころの私でした。

そして、結婚して、主人も私が長い髪をしたくても、

あなたはショートがよく似合うよって、ぼくはショートカットが好きだよって言ってました。

実は、結婚後何年かして、あなたは、髪が多いしあまりサラサラしてないから、短い髪のほうが似合うってことだったのがわかりました。

そして、30代になり、軽い茶色っていうか栗色に染めるようになり、私の嫌いだった真っ黒から脱皮しました。

それから、ずーっといままで、茶色です。

その方が私の顔に合うんです。

そして、年を取るにつれて、髪が量が減り、質も柔らかくなり、細くなり、

今は、念願のセミロングです。

ふわふわとパーマをかけて、大満足です。

若いころはできなかったけど、今は、茶色でふわふわのかわいい髪型です。

だから、私は、若い時にこういう経験できなかったけど、今、できて、ルンルンです。

それに加えて、昔、髪がとてもきれいだった人、私の友達、、、

髪が少なくなって、細くなって、いやだって言ってます。

ふふ、人生、公平ってことかなあ。。。http://www.truecaraccident.com/